2007年3月18日ダイヤ改正直前の東海道線-
改正前から始まった、車両置換え

↓時代は変わり…。
(上)三島駅発車間際の113系8連。
朝日に照らされて輝くオレンジの車体が眩しい。

(下)2月頃から3月17日まで見られた、313系8連。
編成の全車が先頭車という特異な編成は、
乗客をほとんどがっかりさせた(?)のか。

113系のような明るさではなく、
現代の電車が出す、あまりにも冷たい色のよう。

列車:三島7:49発『普通』静岡行き
(現在、7時50発『普通』浜松行き)

↓2月5日ごろ…↓
三島を7:49に発車するこの列車は、
沼津で暫く停車する(沼津行き待ち合わせのため)

沼津に着くと、少しの間、特急あさぎり号と並ぶ。
オレンジと緑の湘南色と、白と青の特急電車は、
見慣れた日常の風景として、溶け込んでいた。

上:113系と371系特急『あさぎり』号との並び。
下:313系と371系特急『あさぎり』号との並び。

2月5日ごろ、113系8連から313系8連に変更された。
2+2+2+2の8連、先頭車同士の8連は迫力があった。
走行音はだいぶ静かではあったが…。

ダイヤ改正後、313系と211系での6連運転となり、
現在は211系とあさぎり号が並ぶ。

↓時代は変わり…
東京発沼津行きの電車が到着。
1年前の平成18年3月18日改正で、
JR東日本区間の東京〜熱海から113系が引退。

今では、近郊型電車とは思えない近郊型の
E231系(1000番台車)が来る。

その1年後には、熱海〜豊橋の区間から引退。

湘南電車が駆け抜けていた時代は今何処…。

↓時代は変わり…。
沼津駅5番線停車中の115系。
御殿場線や身延線の主力車両として活躍していた。
313系や211系での運用に置き換えられ、朝とかの
運用に限られて使用されていた。

改正後、211系と313系の2形式で活躍しており、
時代の変貌を感じている今日この頃です。
*このページへのリンクは禁止です。必ずEMS青空ネットワークTOPのほうに。*
TOP