旅行記
『下田1泊2日の旅』の巻
母曰く『生協で、かなり安い価格で泊まれるホテルのプランがあるから、泊まりに行こう』とのこと。
6月17日〜18日で、下田の方へ泊まりに出かけた。いろいろなことを踏まえて、記す。
2日目。

何でか眠れず、本とか読んだりして寝たが…。
寝不足で、目が開かない(汗

朝食を食べて、帰り支度をするなど
…あわただしく(汗

そして、今回の宿『下田セントラルホテル』を出発。
お世話になりましたぁ。
町の方から、少し入ったところに…。
ここは、文学者『吉田松陰』が隠れ住んだ家。

何か、勉強になるなぁ…。
そんなこんだで、結構時間がかかり、
昼ごはんの時刻だった。
そこで昼食を食べるために寄ったのが、このお店。
海鮮料理がそろい、母と妹は舌鼓をうっていた。

一方の私は、車酔いだかをしてしまい、食欲が滅却。
普通のラーメンを食べたのにとどまる。
食べれなかったことが、本当に悔いられる。
でも、あそこで食べなかったことが吉…。
石廊崎を巡る遊覧船『マリンバード』のりば。

波が非常に荒く、貧血で倒れそうでした…。
もし、海鮮料理を食べた後だったら、
きっと、船酔いして嘔吐していた(汗。

1枚目:遊覧船乗り場
2枚目:きっぷ
3枚目:遊覧船『マリンバード(おしどり)』
4枚目:なんだか忘れたが、岩肌。
お土産屋『あいあい岬』。
曇っていて、何だか全然わからなかった。
ちなみに、近くには廃園になった植物園がある。

ここでトイレ休憩や、お土産を買った。
私は、めぼしいものがなくて、何も買わなかった。
次に来たのは、見た目にも圧倒される、
大物俳優『加山雄三』さんのミュージアム。
どうやら、東急リゾートが運営しているらしい。

お土産屋さんも、品物が非常に多かった。
ミュージアムには入らなかったが…(汗
見ておくんだったな…(後悔

1枚目:建物の入口(Entrance)
2枚目:建物の感じ。本当にデカイです。

この奥にも植物園か何かがあったような…。
史跡『土肥金山』にやってきました。
坑道の中には、働いていた人を偲ばせる人形等が、
働いているかのように動いていた。
いろいろな資料も展示されており、
往年を偲ばせるものであった。
土産品も多く、結構いい感じだった。

社会化見学にも、是非どうぞ!!(何
何だここは!!

…戸田村の一地区です。
正確には、沼津市です(去年の4月くらいに合併)。
本当に、秘境ってかんじです(汗
夕食は、修善寺の釜飯屋でとりました。
ものすごい美味でしたよ。

何だこんだで、楽しくいけましたが…。
少し後悔もありました。
でも、結構よかったですよ。はい。
*このページへのリンクは禁止です。必ずEMS青空ネットワークTOPのほうに。*
TOP