TOP>>水浦海岸鉄道
水浦海岸鉄道

▲『トワイライト』をけん引するEF65-1068.

■電気機関車

▲EF210
 海音崎機関区所属の電気機関車。現在でも細々と運行される貨物列車の専用機関車で、水浦海岸鉄道の再開業準備時から活躍している。


▲EF65-1068(トワイライトをけん引する同車)
 クルーズトレイン『トワイライト』専用牽引機として使用されている電気機関車。同列車の運行予定がない時や、EF210の検査時には代わりに貨物列車を牽引するなどの活躍を見せている。また、蒸気機関車などが故障した際の救援機関車などの役目もある。

▲貨物列車をけん引するEF65-1068

■蒸気機関車

▲試運転するC12-50

SL列車の運転が好評なことから、D51と交代する形で運転できる蒸気機関車として導入された。基本的には貨物列車の運用などにはつかないが、旧形客車などを引いて観光列車に使用されている。

このページについて
このページに記述されていることについては、一部を除いて全て架空の内容です。
Copyright (C) 2017 水浦海岸鉄道(ACTIO371). All Rights Reserved.
TOPへもどる